プロジェクトの目的

私たちが輝いている姿を子どもたちに見せたい!

​    子どもたちが輝いている姿を私たちも見たい!

「INORI桜プロジェクト」はそんな思いから誕生しました。

まずは、私たち一人一人が輝こう!感受性の力を発見しよう!磨こう!愉しもう!

無心に、無邪気に愉しみ、心が歓ぶと、眠っていた感性が目を覚まし自然と笑顔で顔がほころびます。ハマってしまうほどのワクワクを一人でも多くの方々と紡ぎたい!そして一枚の作品をみんなで創る時、そこに思いやりや共感が育まれます。

絶え間ない自然災害や社会の激変に直面する今こそ、INORIが大切です。桜咲く美しい地球を、未来を担う子どもたちへつないで行きたい。まずは自ら愉しむ歓びの輪を広げていきませんか?

Let's shine together!

INORI(いのり)とは?

自分や大切な人の幸せを願う時、困難に出会った時や感動する時、INORIは自然に心の内に生まれる純粋な想いです。

無心のINORIは私たちに宿る生命の輝きそのもの。

文化の違いや宗教とは無関係に誰の中にもあるものです。

INORIはまた、心を込めた丁寧さに宿ります。

​桜のちぎり絵を無心に、無邪気に創りながら、自分の内側で生命が輝く瞬間を分かち合いましょう。

なぜ桜なのか?

冬の寒さが厳しければ厳しいほど、春の訪れと共に沢山のつぼみをつけ、桜は一層美しくあでやかな花を咲かせるそうです。その姿は人の人生に重なります。

華やかさと清楚さを兼ね備えた桜の花は、まるでこちらの喜びや悲しみを知っているかのように、いつも優しく寄り添ってくれます。

桜の花を愛で、散りゆく花びらに人生を重ねて涙する日本人の心。卒業、入学、新学期。子供の成長に寄り添うのも桜。古く桜は、「古事記」の中に登場し、現在は日本の国の花でもあります。桜はいわば日本人のソウルフラワー。

いつまでも桜の花が日本人の心を映してくれるようINORI​を込めて。

​お問い合わせはコンタクトページからお願いいたします。

問合せ先:INORI桜プロジェクト事務局

​     info@inori-sakura.jp

  • Facebook
  • Instagram

    © 2019 ちいさなありがとう基金 INORI桜プロジェクト